訪問診療での対話を中⼼とした、患者の⽅により添った医療を⽬指しています。
本当に患者と向き合いたい⽅⼤歓迎です。
訪問は医師・薬剤師・看護師・弁護⼠・深層⼼理学者のチームで⾏います。
訪問経験は問いません。

【当診療所の特徴】
地域の引きこもりや、家族等の介助なしでは通院できない精神疾患を抱えている患者さんに対しての訪問医療サービスを⾏っています。
当診療所のコンセプトとして、最新の薬などを駆使して治療する先進医療よりも、患者さんとの対話を第⼀に考え、診療に取り組んでいます。
⼀⽇に訪問する件数も最⼤6件までと定めており、⼀⼈ひとりの患者さんとのコミュニケーションを⼤切にしています。

【給与】
 1,000万円 ~ 1,800万円

【勤務日数/週】
 週3日〜

【勤務時間】
 9:00~18:00

【当直/オンコール】
 なし

【主な症例】
 うつ病、統合失調症等の精神科疾患

【学会補助】
 あり(参加・発表︓2回まで全額補助)

【実績】
 時短勤務︓あり
 当直免除︓あり
 保育施設利⽤︓なし
 業務内容相談︓あり

【その他】
・電⼦カルテ使⽤
・外勤︓応相談
・グループ法⼈内に医療問題に⻑けている弁護⼠法⼈を抱えております。

【代表理事 神⽥ 洋典 からのメッセージ】
患者さんとの対話を主体とする、「Open Buzz Dialogue」という治療法を中⼼とした訪問診療を⾏っています。
⼀⼈ひとりの患者さんとしっかり向き合う時間を確保するため、1⽇あたりの訪問数は上限6件に抑えています。
弁護⼠など、医療従事者ではない専⾨職も含めたチーム医療を重視しており、皆でお互いをサポートしながら、患者さんの社会復帰のための医療を提供します。
また、スタッフの働きやすい環境づくりにも⼒を⼊れており、⼟⽇祝⽇をはじめ、年末年始や夏休みなどの⻑期休暇もきちんと取得でき、オンコールはありません。
学会参加などの援助も充実しており、スキルアップや学びの場もたくさんあります。⼊職後は、施設の⻑として常勤していただく形になりますが、経験豊富な看護師をはじめ、コメディカルスタッフが多いので、安⼼してご勤務いただけると思います。
患者さんやご家族からの最初の相談は24時間対応の看護ステーションで対応するなど、それぞれの専⾨性を活かしながら、理想的なチーム医療の構築をすすめています。